読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ見た映画

オンライン動画配信サービスで観た映画と映画ポスター中心の記録です。映画に詳しいわけではありませんのでご了承を。

実話をもとにした(らしい)シベリアからの6500キロもの脱走映画!ウェイバック(The Way Back)

普通 ドラマ アメリカ hulu

実話をもとにした(らしい)シベリアからの6500キロもの脱走映画!ウェイバック(The Way Back)

 

ウェイバック~脱出6500km~(The Way Back)

サバイバル逃亡ドラマ

主演:ジム・スタージェス、エド・ハリス

監督:ピーター・ウィアー

公開:2010年

個人的評価:普通

 

 

<ストーリー> 

第2次世界大戦中ポーランドはドイツとソビエトに分割で占領されていた時代です。

ポーランドのソビエト軍人ヤヌシュ( シム・スタージェス)は、スパイ容疑をかけられシベリアの矯正収容所に送られてしまいます。

過酷な生活の中ヤヌシュはミスタースミス(エド・ハリス)など収容所で知り合った仲間たちと脱獄を試みます。

 

主人公ヤヌシュは仲間思いの親切さん!仲間を見捨てぬ彼と仲間との脱獄&約6500キロものサバイバル逃亡映画!(徒歩で6500キロ・・・・) 

脱獄映画ではありますが脱獄までを濃く描いた作品ではなく、脱獄後の過酷なサバイバルと仲間同士のドラマを濃く描いた作品です。

実話をもとにした作品との事です。

 

ウェイバック -脱出6500km- [DVD]

ウェイバック -脱出6500km- [DVD]

 

<ちょっとネタバレ有りの感想など>

脱獄しモンゴルを目指しての極寒のシベリア!

モンゴルに到着するもソビエトとの結託を知り、今度は中国へと向かう灼熱の砂漠!

寒いトコ、熱いトコでのサバイバルと友情で見応えたっぷりな映画です!

2時間オーバーの長丁場映画にて、私は途中ダレてしまったので、、評価は満足と迷うも”普通”の評価を付けました。

ネットでの評価も高い作品ですし、おそらく傑作なんだと思います!

※私は映画を見る目が節穴だと思われますので(笑)

 

第2次世界大戦中のソビエトまわりの情勢を勉強してから見ると更にリアリティーが増して楽しめるかと思います。

 

 

ウェイバックも映画やアニメが月額933円で見放題のHuluで見ました。