読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ見た映画

オンライン動画配信サービスで観た映画と映画ポスター中心の記録です。映画に詳しいわけではありませんのでご了承を。

アンソニー・ホプキンス主演の日本未公開、DVD未発売のサスペンス映画!”フラクチャー(FRACTURE)”

アンソニー・ホプキンス主演の日本未公開、DVD未発売のサスペンス映画!”フラクチャー(FRACTURE)”

 

フラクチャー(Fracture)

妻殺害を自供したのに証拠が出ない男と担当検事との対決!

主演:アンソニー・ホプキンス、ライアン・ゴズリング

監督:グレゴリー・ホブリット

公開:2007

個人的評価:満足

 

 

 

妻を銃で撃ったと自供した富豪(アンソニー・ホプキンス)と、若手敏腕担当検事(ライアン・ゴズリング)との裁判映画なのですが、この被告が怪しさ抜群のキャラクターでしてアンソニー・ホプキンスがまさにハマり役な映画です。

 

面白いのに日本劇場未公開なだけでなくDVDやブルーレイでも発売されていない作品ですが、アマゾンなどで輸入盤を購入する事はできるようです。

ただし輸入盤を購入すると勿論吹き替えも字幕も無いですよね。。。

私はこの作品もネット動画サービスのhuluで見ました。(勿論字幕付きです)

なぜ日本で発売されなかったのかはネタバレコーナー(笑)に書かせていただきました。

 

<ストーリー>

大手弁護士事務所への転職が決まっている検事が、自供と証拠の銃もある事から簡単な裁判と判断し事件の担当をうけるも、被告は弁護士を雇わず自身で弁護するという。

証拠の銃からは発砲の形跡が出ず、自供以外の証拠が無い状態に!

裁判に負けると弁護士事務所からは転職取り消し!また検事局にも戻れないという危機的状況の中、被告を逮捕した刑事が被害者の浮気相手という事実も発覚し裁判は被告が優位な状態になっていきます。。。

ライアン・ゴズリング超ピンチ!

 

<ネタバレコーナー>

日本未公開なだけでなくDVDの発売さえもない理由はネットで見たところ、

一命を取りとめたが回復の見込みがないとされる妻の安楽死のシーンがあるかららしいですね。 

 

 

Fracture ポスター 69×104cm  2,300円

下記オールポスターズより

http://www.allposters.co.jp/-sp/Fracture-Posters_i6130432_.htm