読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ見た映画

オンライン動画配信サービスで観た映画と映画ポスター中心の記録です。映画に詳しいわけではありませんのでご了承を。

普通の大学教授が妻を脱獄させようと奮起するスリーデイズという映画!終始ハラハラで満足の作品!

普通の大学教授が妻を脱獄させようと奮起するスリーデイズという映画!終始ハラハラで満足の作品!

 

スリーデイズ(The Next Three Days)

投獄された妻を脱獄させようと試みる旦那さん

主演:ラッセル・クロウ、エリザベス・バンクス

監督:ポール・ハギス

公開:2010年

個人的評価:満足

 

 

<ストーリー>

大学教授のジョン(ラッセル・クロウ)は、妻のララ(エリザベス・バンクス)と息子と3人で幸せに暮らしていたのですが、ある日突然妻のララが殺人の罪に問われ逮捕されてしまいます。。。

ジョンはララの無実を信じ子供を育てながら生活するもララの無罪を実証するのは難しい現実に直面し、、、妻を脱獄させることを考えます。

 

パッケージで銃を構えてはいますがアクションバリバリの脱獄映画ではなく、普通の大学教授が妻を信じ元の生活を取り戻すために頭を使い奮闘する脱獄映画です。

 

※フランスの”すべて彼女のために”という映画のリメイクらしいです。  

スリーデイズ [Blu-ray]

スリーデイズ [Blu-ray]

 

<ネタバレありの感想など>

ジョンは普通の大学教授ですから、もちろん脱獄に関してはド素人、、

脱獄経験者からアドバイスをもらい計画をスタートするわけですが、

刑務所で自作のカギは折れてしまうは、、、

偽造ID作成を注文するも金だけ取られ殴り倒されるは、、、

失敗続きで本当に脱獄をさせることが出来るのか?と不安にさせられます。

 

<さらにネタバレありの感想など>

前半で不安にさせておいて後半からはジョンの頭を使った巻き返しが始まるわけですが、脱獄を成功させた後の逃走でもハラハラさせられ、最初から最後までハラハラドキドキが止まらない映画でした!

また、ララが犯人なのか?無罪なのか?についても最後のシーンまで分からないようなっており、途中で、まさかの実はララが犯人だったのかもしれない!と演出しておいて、最後に無罪だった可能性を映して終える感じでして、脱獄のハラハラ感+αで楽しめました。

 

ネットでは酷評も見受けられましたが個人的には、満足のおすすめ映画ですね。

 

 

スリーデイズ 映画ポスター(リバーシブル)69×104cm 4,480円

下記オールポスターズより

http://www.allposters.co.jp/-sp/The-Next-Three-Days-Posters_i7380636_.htm 

 

 

スリーデイズも映画やアニメが月額933円で見放題のHuluで見ました。