読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ見た映画

オンライン動画配信サービスで観た映画と映画ポスター中心の記録です。映画に詳しいわけではありませんのでご了承を。

被害者に成りすまし続ける連続殺人鬼をアンジェリーナ・ジョリーふんするFBI捜査官が追う!”テイキング・ライブス(Taking Lives)”

被害者に成りすまし続ける連続殺人鬼をアンジェリーナ・ジョリーふんするFBI捜査官が追う!”テイキング・ライブス(Taking Lives)”

 

テイキング・ライブス(Taking Lives)

他人の人生を盗む男

主演:アンジェリーナ・ジョリー、イーサン・ホーク

監督:D・J・カルーソー

公開:2004年

個人的評価:普通

 

 

 

<ストーリー>

難事件を捜査するFBI捜査官イリアナ・スコット(アンジェリーナ・ジョリー)は、新たな事件の目撃者コスタ(イーサン・ホーク)の証言などから、連続殺人鬼マーティン・アッシャーが犯人である事を突き止める。

マーティン・アッシャーは20年以上前に家出した少年時代、バスで同席した少年を殺害し、その殺害した少年に成り済ます。その後も殺害した被害者に次々と成り済まし生活を続ける連続殺人鬼。

果たしてイリアナは成り済まし殺人鬼を逮捕する事ができるのか?

 

<ネタバレ有り感想など>

冒頭のマーティンの少年時代のシーンの出来が良く期待して見始めた映画ですが、

その後はイマイチと感じました。イマイチと言っても普通に楽しめると思いますし、イリアナと目撃者コスタとの濡れ場シーンでアンジェリーナ・ジョリーのヌードを拝む事ができます。

※この作品もオンライン動画配信のHuluで観ました。

テイキング・ライブス ディレクターズカット [Blu-ray]

テイキング・ライブス ディレクターズカット [Blu-ray]

 

 

<ネタバレ結末>

目撃者コスタが怪しそうだと誰もが察する展開の中、イリアナが彼に恋をしてしまうという流れ。

結局はコスタが犯人(マーティン)なわけですが、騙されて消沈のイリアナはコスタを取り逃がしてしまい、責任を取る形でFBIを去る事となります。

その後イリアナは一人田舎町でマーティンとの子供を授かり大きくなったお腹を抱えながら一人ひっそりと生活をしています。

そこへマーティンが訪れるのですが、イリアナはマーティンをおびき出す作戦の為にFBI退任と妊娠のふりをしていただけであり、まんまと騙されたマーティンの胸にハサミを突き立て終了です。

 

 

テイキング・ライブス ポスター 69×104cm  2,880円

下記オールポスターズより

http://www.allposters.co.jp/-sp/テイキング・ライブス-Posters_i6130942_.htm