読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ見た映画

オンライン動画配信サービスで観た映画と映画ポスター中心の記録です。映画に詳しいわけではありませんのでご了承を。

スティーブン・キングの短編小説の映画化作品”1408号室”

スティーブン・キングの短編小説の映画化作品”1408号室”

 

1408号室

ホテルの呪われた1室での怪奇現象

主演:ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン

監督:ミカエル・ハフストローム

公開:2007年

個人的評価:満足

 

 

 

スティーブン・キングの短編小説の映画化作品で高い評価を得た作品でもあるようなのですが、ネットのレビューでは酷評も目立つ作品です。

個人的には満足したのですがホラー作品はそれほど見ないので他の作品と比べられないのが正直なところです。※huluで見ました。

 

<ストーリー>

オカルト作家のマイク・エンズリン(ジョン・キューザック)のもとに”ドルフィンホテルの1408号室には絶対入るな!”というハガキが届きます。

取材とネタ探しを兼ね宿泊を希望するが、支配人(サミュエル・L・ジャクソン)に強く止められます。

支配人の制止を聞かず無理やり宿泊をし調査を開始するも、これまで数十人もの宿泊客が死亡している1408号室での怪奇現象に、これが現実なのか錯乱なのか恐怖していきます。

 

1408号室 [Blu-ray]

1408号室 [Blu-ray]

 

 

<ネタバレ エンディングと別エンディング>

部屋で火災を発生させ消防士に救い出され1408号室から脱出を成功させたマイク!

別居中だった奥さんとも再生活を開始できハッピーエンド。

と思わせておいて、そのマイクは本物のマイクではなく

(マイクが奥さんに助けを求めPCでチャットを行っていた際に割り込んで奥さんを部屋に呼び込もうとした悪魔(?))

マイクは結局1408号室から抜け出せていない。。。というオチ

※間違っていたらスイマセン。。。

 

また、この映画には別エンディングもあるのですが、別エンディングではマイクが娘さんのお墓の横に埋葬されているのですが、1408号室にいるマイクの姿で幕を閉じるのでマイクの魂は結局は1408号室から抜け出せていないというようなバッドエンディングになっています。

 

 

1408号室ポスター 69×102cm  2,300円

下記オールポスターズより 

http://f.st-hatena.com/images/fotolife/i/iroirotest2525/20140610/20140610022732.jpg?1402334864